最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火曜日)

埼玉県民の日

今更ですが、埼玉県民の日に西武のフリー乗車券を買って
秩父まで紅葉を見に行ってきました。
2012112521080000

これは、埼玉県内の西武全線が乗り放題で460円と言う
非常にお得な切符なのです。
特急も特急券の追加のみでOKなのですが、難点は西武新宿(池袋)
から所沢までは自腹なので、途中下車をしなければ株主優待券を
チケットショップで買った方が(以下略)

さて、まずは一気に西武秩父まで。
ここの駅の近くの安田屋と言うわらじかつ丼の店が目的なのですが、
実はここ、過去に3回チャレンジしていずれも休みで
4度目の正直と・・・なったのでありました。

わらじかつ丼はこんな感じ。
2012111411570000

甘めの醤油だれでさっと煮ており、かなり味が染みております。
ただ、2枚入りを注文すると、明らかにご飯が足りないです。

でも、美味しかったです(´ω`)

さて、次は吾野へ移動。
駅から20分程歩くと、目的地の東郷公園へ到着です。
ここはバルチック艦隊を撃破した、あの有名な東郷平八郎を
祀っている公園だそうで。

まずは最上段にあると言う神社へお参りをしようと
参道を登っていくと・・・

( ゚д゚)!
Dscf0780

階段が急すぎる(;´Д`)
しかし、お年を召した人も次々と上っているようで。

負けじと上りきり、神社でお参り。
え?何をお願いしたかって?

そりゃ、結k(以下略)

東郷さんの銅像の所に戻り、紅葉の写真をパシャパシャ。
戻ってきた時間になると、日も陰り始めたのでいい色が出ました。

こんな感じ
Dscf0819
Dscf0820
Dscf0824

そんなこんなで2時間程のプチハイキングを楽しみました。
駅まで戻り、もっかい秩父方面に戻り温泉でも、と思ったのですが
時間的に結構厳しくなってきたので
この日はサクっと帰ってのでありました。


そして次の日、筋肉痛になったのでした。
チャンチャン

2012年11月16日 (金曜日)

茨城県制圧の旅

駅コレ、関東では唯一クリアしていない路線が残っていたので、
先日残りを潰すべく遠征してきました。

クリアしていなかった路線は鹿島鉄道(廃線)と
ひたちなか海浜鉄道の2線。
当初は列車に乗ってクリアしたいと考えていたため、
ちょうどいい切符があるなぁ、と試算。

乗り放題対象は茨城県内のJR及び一部私鉄のため、
まずは新宿より取手までは自腹、そしてかしてつバスも自腹、
となると・・・

ときわ路パス(\2,000)+新宿~取手往復(\780*2)
+かしてつバス1日フリーきっぷ(\1,000)=\4,560

うーん、意外と高いなぁ(;´Д`)
更に、鹿島鉄道の借宿前駅がターゲットモードで取れなかったら。
(廃線の場合、ターゲットモードは狭く設定されている可能性が高い)

参考リンク
ファイル:鹿島鉄道路線図.gif

これなら車でETC割を併用した方が安く、しかも安全そうなため、
急遽行程を変更、車で行く事にしました。


まずは首都高代をケチるため、下道で三郷I.C.までGo!
後は千代田石岡I.C.よりかしてつ跡をなぞるだけ・・・

あ、でも上記の借宿前駅は行ってみたいなぁ、とか思い探してみる。
どうやらまだこの駅は線路や駅舎が残っているらしいので。

参考リンク
廃線後の『借宿前駅』 - あにs’(旧小川町非公式)ブログ

・・・見当たらないし(;´Д`)

時間も押している事もあり、諦めて先を急ぐ事に。

後は鉾田から国道51号線をひたすら北上。
鹿島臨海鉄道は既にコンプ済みなので気にしなくてもOK。

那珂川を越えた辺りからは線路に沿ってポチポチ。
総延長も短いので、あっさり終わりましたヽ(´ー`)ノ

これで関東甲信までクリア。
121113114808216

次は越である新潟県かな?(残すは只見線のみ)


阿字ヶ浦から先は

昼食にヤマサ製麺にて美味しいうどんを。
2012111013150000

風水温泉?なのぞみでひとっ風呂
2012111013290000

最後に駅舎を撮って帰ったのでした。
2012111014550000

しかし駅舎、随分分かりにくい場所にあるのね(;´Д`)

2012年11月10日 (土曜日)

先週の話(ラスト)

ちょっと体調を崩して間が開いてしまいました。


翌朝は信州健康ランドをのんびり出発し、再び国道153号線を南下。
今度はソースカツ丼を食べるべく駒ヶ根のガロへ。

途中、同行者の城を取ったりしつつ時間を稼ぎ、オープン5分前に
店に到着。

・・・

もう凄い行列なんですが(;´Д`)

慌てて駐車場に車を起き行列の最後へ。
並び始めて間もなくオープンし、店内へ吸い込まれていく行列。
1巡目に間に合ってくれと祈りつつ進んでいくと・・・

ちょうど1巡目のラストの2人でした。ラッキー!
早速ソースカツ丼を注文。

さて、来たのは、と言うと・・・
2012102812250000

でかい(;´Д`)

とは言っても欠食児童、あっと言う間に平らげ、隣の席に座っていた
カップルが唖然としておりました。

さて、まだ時間があるのでお土産とかもう少し観光しようとかで
そこから高速ですぐの場所にあるみはらしファームへ行きました。

いきなりダチョウがお出迎え((((;゚Д゚))))
2012102813050001

さっき食べたばかりだと言うのに再度ローメンを食べたりとか
2012102813220000

そば祭りをやっていたので、食べなきゃと言う脅迫概念に襲われたり
2012102813380000

結局食ってばっかりでした(´ω`)
あ、ローメンはお婆ちゃんのにはさすがに適わなかったです。

後は中央高速をひたすら東へ進むだけ。
恒例の渋滞にはほとんど引っかからず、スムーズに帰れました。
途中、双葉S.A.に寄ったにも関わらず取り忘れていたのは内緒です。

・・・

スムーズに帰れたって事は時間が余った、と言う事でもありまして、
新宿は五ノ神製作所に寄り、海老トマトつけ麺を食べちゃいました。
2012102819360000

そして、ここで解散となったのでした。

おわり

2012年11月 7日 (水曜日)

先週の話(その6)

向かった先は高ボッチ高原です。
ここは、晴れた日には満天の星空が見られ、
雲さえ無ければ天の川までも見える、素晴らしい場所なのです。

ところが、店を出た時点で空を見上げると、月には雲がかかっており
朧月と言った感じでした。
多分星空は無理かなぁ、と思ってはいたのですが、
せっかくここまで来たので、やはり行くだけでも行こうとなった次第。

国道153号線を抜け、いよいよ山道の始まりです。
車のライトがあっても視界は数メートル、道は細く対向車が来たら
すれ違うのはほぼ無理と言う非常に怖い道でした。

ちなみに私、夜目が全然効かず、視界は一般人より狭いと言うハンデも
持っていたりして(´ω`)

そんなこんなで開けた場所に到着。

・・・曇っててさっぱり見えん(;´Д`)

結局とんぼ返りとなりました。
山を下る途中、遠くの夜景が綺麗だったので1枚パシャリ
Dscf0755

この日の宿は信州健康ランドになります。
ここは、一晩中お風呂を楽しめ、更にそれなりの仮眠室もあり、
リーズナブルなお値段で朝まで過ごせる素敵な施設なのです。

夜中まで風呂を楽しみ、後は旅の疲れを癒すべく
ぐっすり眠ったのでありました。

つづく

2012年11月 6日 (火曜日)

先週の話(その5)

温泉の後は紅葉狩りをすべく遊歩道へ。

この辺だとそろそろかなぁ、と言う淡い期待を持って回ったのですが、
ちょっとばかり早かったようです。

つつじ橋~龍角峯(りゅうかくほう)と回ったのですが、
当時(10/27)の様子はこんな感じ。
Dscf0747
Dscf0751
Dscf0752

まだまだですね。

そしてしばらく歩くと高台にりんご園がありました。
"生ジュース"の文字に釣られふらふらと誘われちゃいました(´ω`)
桐山農園と言うらしいです。

農園のりんごジュースはやはり濃厚で( ゚Д゚)ウマーでした。
時間があればりんご狩りも、と思ったのですが、時間も押していたので
ここは撤収の方向で。
あ、ここの娘さんと思われる方からりんごの試食をいただきました。
今の時期はシナノスイートと言う品種が旬らしいです。

次はローメンを目指し一路木ノ下駅へ。
もちろん駅と道の駅は忘れずに取っていきます。

と、ここでトラブルが発生。
中央高速の駒ヶ根I.C.付近でで大事故が発生し、
通行止めになったため並行する国道153号線がその煽りを受け大渋滞に。
それでも予定より1時間遅れ程度で済んだのは救いでした。

さて、到着したのはローメン専門店のシャントン。
お婆ちゃんが一人で切り盛りする素朴な店なのですが、
地元の人に言わせればローメンの味はここが一番!と言う
隠れた名店なのです。

メニューは基本的にローメンのみ。
多肉とか多野菜とかのバリエーションもあって、
サイズは小→中→学→大→特大と5種類。
学って何?

そう言えば昼ご飯食べてないよなぁ、とか思いつつ、
でも大以上を頼む勇気も無いチキンが頼んだのは謎の学。

こんなのが出ました
Ca3i0191

これにテーブル上に置いてあるタレや酢、ソース、ごま油、にんにく、
七味を自由に加えていき、自分なりの味を作っていくのがローメンの
面白いところなのです。

今回はタレどぼどぼ、酢どぼどぼ、ソースちょい、にんにく多めの
七味ちょいな感じでコーディネート(?)してみました。

( ゚Д゚)ウマー

いやぁ、ローメンって、ほんっとに美味しいもんですね!

お腹が一杯になったところで、次に向かった先は・・・

つづく

2012年11月 5日 (月曜日)

先週の話(その4)

さて、次は飯田線ステージなのですが、道の駅との絡みもあり
どこで高速を降りるかまだ決めていなかったんですよね。

候補は3ヶ所

浜松浜北I.C.
浜松S.A.
浜松いなさ北I.C.

浜北で降りれば一番早く長野入り出来るのですが、
しかし浜松S.A.で噂のメロンパンも食べたいし。
また、いなさ北で降りて三遠南信道経由だと駅がたくさん取れる、
とまぁ、色々な思惑もあるのですよ。

悩んだ末遠鉄マルシェのメロンパンを食べよう!
と言う事になりまずは浜松S.A.へ。

確か発売時間は

9:00
12:00
16:00

だったはず。

ところが実際は・・・

12:00
14:00
16:00

に変わっておりました(;´Д`)

仕方が無いので向かいのパン屋でメロンパンを買って食べました。
これも結構美味しかったです。

そこから高速を降り、国道152号線まで戻り後はひたすら北上。
途中で月に寄り道をしてみたり(余談)
2012102711110000

国道473号線との分岐を佐久間駅方面へ向かい、
そこからは県道1号線を北上です。
実質1車線の細い道ですが、舗装はしっかりとしており
運転は比較的楽なはず。

山を挟んで5km向こうには飯田線が並行しているので、駅も・・・

あ、圏外だ(;´Д`)

大嵐(おおぞれ)駅に着いた頃、やっと電波が回復したのでした。
やっぱりこの区間は乗れって事なんですね。

前後の駅をターゲットモードで捕捉し、飯田線最難と言われる
小和田駅は無事確保。
中居侍駅は少々苦労しましたが、以降の駅はずっと圏内だったため
苦労せず取る事が出来ました。

後は淡々と北上し、目的地の一つである天竜峡へ。
まずは温泉で今までの旅の疲れを癒したのでした。

ラドン温泉最高!
2012102714230000

つづく

2012年11月 4日 (日曜日)

先週の話(その3)

あれ?もう先々週になるのか(;´Д`)


井川駅に辿り着いて思った事。

『あれ?結構栄えてる感じジャン』

水力発電所の影響か周辺に建物も多く山奥って感じはしませんでした。
ただ、大半の車には「中部電力」の文字が書かれておりましたが。

さて、後は大井川鐵道に沿って戻るだけです。
珍しい駅も多いとのことなので、出来れば駅にも訪問しつつ・・・

・・・と思った私が間違っておりました(;´Д`)

レアな駅は道路から遠く離れており(特に尾盛駅なんかは道すら無い)、
駅舎を見るだけでも大変でした。

となれば次は大井川に多くかかる吊り橋を渡ろう!と。

と言う訳で上流から

両国吊橋
2012102708030000

青部吊橋
2012102708230000

久野脇橋
2012102708550000

特に久野脇橋は民家や線路をも超える長大橋のため、大迫力でした。
とにかく揺れる揺れる(;´Д`)

とまぁ、楽しみつつゴールの新金谷駅までの道中を楽しんだのでした。
ちなみにこの区間、列車に乗ると・・・

新金谷~千頭:\1,810
千頭~井川:\1,280

列車だと当然往復する訳なので、つまり・・・

(1810+1280)*2=\6,180

高っ( ゚д゚)!

駅を取ったとは言え駅にはほとんど行けなかったし、
駅に行くには列車に乗らなきゃならないけど運賃はべらぼうに高いし、
とまぁ、色んな葛藤があるんですよ。

さて、先に進みますか。
島田金谷I.C.より再び新東名に乗り、更に西へ・・・

つづく

2012年11月 3日 (土曜日)

先週の話(その2)

沼津からはひたすら西へ。

ただ、時間的に遅い(早い?)事もあり、
このまま静岡の山の中に突入すると危険かと思い
清水P.A.にて時間潰しを兼ねた仮眠休憩を。

・・・え?

ここP.A.なの(;´Д`)?
上下線一体のやたらと広いスペースと、巨大フードコート
(ラーメン屋しかやっていなかったけど)
さすが新東名だと感心しました。

そのまま4時まで仮眠、後は一気に新静岡I.C.まで行き
いよいよ井川駅を目指し山中行軍が始まるのでありました。

県道27号線~県道189号線と順調に北上して行ったのですが、
途中で何やら怪しげな看板が・・・

「この先、土砂崩れにより通行止め」

(;´Д`)

ええい、ここまで来て諦められるかよ!と往生際の悪いヤシコさん、
一か八かとそのまま特攻。

・・・

◇ 位置図(静岡市域)<PDFファイル>
↑帰ってから知った

さ、戻るか(´・ω・`)
んで、改めて地図を見ると、何となく27号線をそのまま進めば
井川駅へ行けるっぽいので、やっぱり往生際の悪いヤシコさんは
途中で左折し、再び山道を登り始めるのでした、とさ。

途中でオートバイとすれ違ったりと、一縷の光を見た

・・・と、その瞬間目の前に何か黒い影が!

「うわぁぁぁぁぁ!!!」

ドン!

何か小動物を轢いたっぽい(;´Д`)

慌てて車を降り、周辺を見回すも見当たらず。
すぐ脇が斜面だったため、多分轢いた勢いで
崖から落としちゃったっぽいです。

そして車は、と言うと、バンパーが少し曲がっていたのですが、
力強く押し込んだら見た目は元通りになりました。
ただ、上のパーツとの接着剤が剥がれてしまったようで
プカプカするようになっちゃいましたが。

その後は至って順調に進んでいき、遂に静岡最深部にある
井川駅へと到着したのでした。
2012102707010000

つづく

2012年11月 2日 (金曜日)

先週の話(その1)

先週の土日になりますが、駅コレの大井川鐵道取得~天竜峡の
紅葉&温泉~駒ヶ根・伊那のB級グルメ~高ボッチ高原にて満天の星空
を眺めようと言う強行ツアーに行ってきました。

同行者は飯田線の駅もゲットだぜ!と言った感じで。

まずは金曜の夜にスタート。
高速代を浮かすべく国道246号線をひたすら進み、沼津辺りから
新東名に乗る予定でした。

しかぁし!

気付いたら何故か国道1号線に(;´Д`)
後で地図を見直したら厚木で細い道の方へ進まんといかんかったのね。

気を取り直して平塚駅で腹ごしらえ。
駅前の秀膽へ。
赤塩ラーメン大盛り+いったんも麺を注文。
2012102623130000

塩ラーメンながら酸味と辛味がある不思議な味でした。
麺も平打で面白い感じ。
大変おいしうございました(´ω`)

店を出た後駐車場に戻り、
ふと見上げると目の前にはメイドバーががが( ゚д゚)!
2012102623250000

行かねばと思いつつも先を急いでいたので、ここは泣く泣く諦め。
それに車だしね。

そのまま1号線をひたすら西へ進み、箱根の山を越え、
予定通り(?)沼津I.C.から新東名へ乗ったのでした。

つづく

2012年11月 1日 (木曜日)

果てしなくお久しぶりです

6年ぶり・・・でしょうか。

しばらくココログより離れておりましたが、mixiの過疎化により再び戻ってきました。
現時点では誰もここの存在を知りませんが、備忘録を兼ねてこちらへ投稿を復活しようと思います。

改めてよろしくお願いします(誰に?)

« 2006年4月 | トップページ | 2012年12月 »