最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 先週の話(その4) | トップページ | 先週の話(その6) »

2012年11月 6日 (火曜日)

先週の話(その5)

温泉の後は紅葉狩りをすべく遊歩道へ。

この辺だとそろそろかなぁ、と言う淡い期待を持って回ったのですが、
ちょっとばかり早かったようです。

つつじ橋~龍角峯(りゅうかくほう)と回ったのですが、
当時(10/27)の様子はこんな感じ。
Dscf0747
Dscf0751
Dscf0752

まだまだですね。

そしてしばらく歩くと高台にりんご園がありました。
"生ジュース"の文字に釣られふらふらと誘われちゃいました(´ω`)
桐山農園と言うらしいです。

農園のりんごジュースはやはり濃厚で( ゚Д゚)ウマーでした。
時間があればりんご狩りも、と思ったのですが、時間も押していたので
ここは撤収の方向で。
あ、ここの娘さんと思われる方からりんごの試食をいただきました。
今の時期はシナノスイートと言う品種が旬らしいです。

次はローメンを目指し一路木ノ下駅へ。
もちろん駅と道の駅は忘れずに取っていきます。

と、ここでトラブルが発生。
中央高速の駒ヶ根I.C.付近でで大事故が発生し、
通行止めになったため並行する国道153号線がその煽りを受け大渋滞に。
それでも予定より1時間遅れ程度で済んだのは救いでした。

さて、到着したのはローメン専門店のシャントン。
お婆ちゃんが一人で切り盛りする素朴な店なのですが、
地元の人に言わせればローメンの味はここが一番!と言う
隠れた名店なのです。

メニューは基本的にローメンのみ。
多肉とか多野菜とかのバリエーションもあって、
サイズは小→中→学→大→特大と5種類。
学って何?

そう言えば昼ご飯食べてないよなぁ、とか思いつつ、
でも大以上を頼む勇気も無いチキンが頼んだのは謎の学。

こんなのが出ました
Ca3i0191

これにテーブル上に置いてあるタレや酢、ソース、ごま油、にんにく、
七味を自由に加えていき、自分なりの味を作っていくのがローメンの
面白いところなのです。

今回はタレどぼどぼ、酢どぼどぼ、ソースちょい、にんにく多めの
七味ちょいな感じでコーディネート(?)してみました。

( ゚Д゚)ウマー

いやぁ、ローメンって、ほんっとに美味しいもんですね!

お腹が一杯になったところで、次に向かった先は・・・

つづく

« 先週の話(その4) | トップページ | 先週の話(その6) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週の話(その4) | トップページ | 先週の話(その6) »