最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 埼玉県民の日 | トップページ | 九州遠征開始 »

2012年12月11日 (火曜日)

007雑感

隠れボンドファンの私、封切り日にスカイフォールを見てきました。

え?遅いって?
まぁ、いつもの事です(´ω`)

見終わっての感想としては、ネタバレの無い程度に言うと

「古き良き時代のボンドが帰ってきた」

と言った感じでしょうか?

ピアーズ・ブロスナン以降のボンドは段々と非現実的な
テロリストスパイになってきており、CGを使わねば
表現出来ないようなシーンが多数ありました。

が、今作はショーン・コネリー時代のボンドかと思うほど人間臭い、
悪く言えば地味なアクションシーンの連続でした。
ラスボスとの最後の決まり手も何と投げナイf(ネタバレ

ボンドの生家を爆h(ネタバレ
Mが死んd(ネタバレ

最後はネタバレだらけでしたが、CGの非現実的な映像に飽き飽き
している方には非常お勧めの映画だと思います。

« 埼玉県民の日 | トップページ | 九州遠征開始 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 埼玉県民の日 | トップページ | 九州遠征開始 »